両面宿儺

アニメ

【呪術廻戦考察】高専・宿儺戦の戦術・戦略に関する評価【最新話ネタバレあり】

インターネット上では『呪術廻戦』最終章における評価は2分化しつつある。 最終章である宿儺戦がつまらないという批判が多いことが原因である。今回は高専側が用意していた宿儺戦の施策について考察していこうと思う。宿儺戦における一番の問題点は宿儺の実力を推し量る物差しがないということである。
アニメ

【呪術廻戦考察】日車寛見と宿儺の戦闘に関する考察【最新話ネタバレあり】

最終局面にて宿儺の前に虎杖とともに現れた日車寛見。そんな日車の術式が宿儺に対して有効なのかについて考察していこうと思う。実は虎杖との戦闘を行ったものの、細かい部分までは明らかになっていない。現状で明らかな点は、日車の術式の核となるものが「裁判」であるということだ。
アニメ

【呪術廻戦考察】虎杖悠仁に刻まれる術式は”解”や”捌”ではないという考察【最新話ネタバレあり】

今回は虎杖悠仁に刻まれるとされていた術式について考えてまず虎杖には先天的な術式を持っていないことは第2巻時点で五条の口から明らかにされている。  五条悟がもつ六眼は対象の術式を看破すると公式ファンブックにて語られていることから、この時点で虎杖悠仁が術式を保有していないことは確実だろう。
アニメ

【呪術廻戦考察】禪院真希がもつ釈魂刀は重要な呪具かもしれない【最新話ネタバレあり】

今回取り上げる題材は禪院真衣が真希に遺した「釈魂刀」という呪具について考えてみようと思う。死滅回游が始まり、荒れに荒れた呪術界。 五条悟が封印されたことにより、禪院家当主に選出される。伏黒が当主に選出されたことで、高専陣は呪具が多く眠る禪院家の忌庫を利用できるようになる。
マンガ

【呪術廻戦考察】五条悟が敗北するという伏線【最新話ネタバレあり】

今回は五条悟と両面宿儺の勝敗についての伏線について考えてみよう。欠かすことができないのは羂索という存在である。羂索は遅くとも平安時代から生き延び、1000年以上も術師を続けている。その長い年月をかけて死滅回游の泳者を集め続けており、ようやく現代で死滅回游というゲームを開催するに至っている。
マンガ

【呪術廻戦考察】五条悟が死から復活する可能性【最新話ネタバレあり】

WJ本誌にて宿儺に敗北した現代最強の呪術師・五条悟。  今回はそんな五条が死から復活を遂げる可能性について考察していこう...
アニメ

【呪術廻戦考察】『虎杖の役割と兄弟たち』【本誌ネタバレあり】

宿儺が伏黒の肉体を奪ってから何者でもなくなった虎杖であるが、今回はそんな虎杖の役割と兄弟という視点で考えてみよう。まずは虎杖悠仁という人物の役割について振り返ろう。結論から述べると、虎杖悠仁は羂索によってつくられた存在であると私は考えている。
アニメ

【呪術廻戦考察】『宿儺の術式は2つあるという考察』【本誌ネタバレあり】

未だに謎に包まれている宿儺の術式。今回は彼の術式についての考察をしてみようと思う。はじめに確認すべき点として、宿儺がこれまで術式を使用している場面が非常に限定的であるということだ。圧倒的に資料が少ない中ではあるが、できる限り読み取ってみようと思う。
アニメ

【呪術廻戦考察】『両面宿儺の魂と伏黒恵の肉体/オガミ婆の降霊術』【最新話ネタバレあり】

絶賛連載中の『呪術廻戦』。その中でも読者を沸かすものは「五条悟は両面宿儺に勝てるのか」という部分であろう。今回はその勝負の行方を左右するであろう「両面宿儺の魂と伏黒恵の体」というテーマで考えてみようと思う。
アニメ

【呪術廻戦考察】『肉体と魂の関係性』【最新話ネタバレあり】

『呪術廻戦』において、ところどころで登場する”肉体”と”魂”についての関係性。おそらく、伏黒恵の体を取り戻すためにも必要な情報になるのは間違いない。今回は自分なりの考察を進めていこうと思う。何となくで流していた方も多いかと思うが、この肉体と魂というものは大きなキーワードであると考える。